眞心ライドでは、令和6年5月1日から、民間救急業務を開始。
 利用方法や料金は、介護タクシーの料金と同じです。 料金体系はこちらをクリック

民間救急車とは

人の命を救う事を目的とし、傷病者の観察と応急処置を行い、速やかに適切な医療機関に搬送するのが消防 ( 119番 ) の行う救急業務です。

これに対して、患者等搬送事業 ( 民間救急 ) とは、緊急性のない方 ( 寝たきりの方 ・ 身体障害者の方 ・ 傷病者の方 ) などを対象に、これらの方々の医療機関への入退院、通院及び転院並びに社会福祉施設への送迎に際し、ストレッチャーや車椅子等を積載し固定できる専用車を利用し搬送する事業をいいます。

近年、全国的に救急出場件数は増加傾向にあります。

この中で問題となっているのは緊急性のない患者様等の救急車の利用であります。

救急車の台数には限りがあり、緊急性のない患者様等の搬送のため、ほんとうに救急車を必要としている重症患者様の元へ駆けつける救急車がなくなるおそれがあります。

この問題の解決策のひとつとして、緊急性のない患者様等の搬送に限り、民間等の事業者 ( 有料 ) が有効利用されるべきであるとの認識が高まってきています。

 救急車を呼ぶか判断に迷ったり、救急車を使うほどではないが搬送手段がない場合、ご相談ください。

 電話 070-8994-1422 眞心ライド

彦根市消防本部患者等搬送事業認定に関する要綱(抜粋)詳しくはこちら

(趣旨)
患者、寝たきり老人、身体障害者、傷病者等(以下「患者等」という。)を対象に、患者等の医療機関への入退院、通院および転院ならびに社会福祉施設への送迎に際し、患者等を搬送するための構造および設備を備えた自動車を用いて患者等を搬送する事業の認定および当該自動車に同乗して患者等の搬送に従事する者への適任証の交付について、必要な事項を定めるものとする。

保有資機材

AED

バックバルブマスク

ポータブル電源 (容量1,024Wh×2台)AC出力対応可能

ベッドサイドモニター

吸引器

酸素ボンベ

ベッドサイドモニター

他、ポケットマスク、保温用毛布、担架、枕、三角巾、ガーゼ、包帯、ばんそうこう、消毒薬(種類 アルコール)、はさみ、マスク、ピンセット、手袋、膿盆汚物入れ、体温計